水域の環境保護

水中ドローンは、流域の保護と管理を支援し、水資源と生物多様性の保全に貢献します。

水中ドローンは環境保護にどのように力を与えることができますか?

  • 持ち運びが容易

    コンパクトで持ち運びに便利。

  • 高効率

    海岸でのサルベージとサンプル、作業効率の向上。

  • 一日中働く

    予備のバッテリー パックを装備するか、AC 電源を使用することで、水中ドローンは長時間連続して動作することができます。

アプリケーション シナリオ

  • 固定深度サンプリング

    水中ドローンは、直径 400 メートル、水深 200 メートルの範囲内でリアルタイムに潜水深度を表示し、一定の深度ですばやくサンプリングすることができます。

  • 水中サルベージ

    グラバーアームで有害な水中物体を簡単に引き揚げます。

  • 流域ガバナンスの支援

    水質サンプラーと水質センサーで水質変化を記録し、水質変化を比較して把握することで流域管理を支援します。

関連製品