水利と水力発電

水中ドローンは、港、ダム、パイプライン、およびその他の水中の建物を検査し、信頼できるビデオと画像を提供してリスク評価と修理計画を提供し、水中インフラストラクチャの安全を保証します。

水中ドローンはどのように節水と水力発電に力を与えることができますか?

  • インフラストラクチャのステータスに関する迅速なフィードバック

    水中インフラストラクチャのステータスをリアルタイムで返し、亀裂、漏出、侵食と沈泥、および環境データを確認します。

  • 低検査コストと高効率

    一人での点検・記録に対応し、操作が簡単で高効率。

  • 広い作業範囲

    深い水深、狭い空間、複雑な水域を問わず、最大水深200メートルまで潜水。

  • セキュリティ保証

    水中インフラストラクチャとダイバーを保護するためのより合理的なメンテナンス計画の作成を支援します。

  • 一日中働く

    予備のバッテリー パックを装備するか、AC 電源を使用することで、水中ドローンは長時間連続して動作することができます。

アプリケーション シナリオ

  • 密閉された狭い空間での検査

    水中ドローンは、水中での低流、サンゴ礁、および視界不良による運用上のリスクを恐れることなく、狭い閉鎖空間で検査できます。

  • クラック測定

    修理計画を作成するためのレーザースケーラーでクラックの長さをすばやく推定します。

  • 視界が非常に悪い水中で検査を完了する

    視界が極端に悪い泥水でも、イメージングソナーは検査画像を生成できます。

  • メンテナンス計画の策定支援

    亀裂、漏れ、浸食、沈泥を記録して、合理的な清掃および修理計画の作成を支援します。

関連製品

最新のアップデート

  • CHASING M2 PRO MAX Hydro dam,Reservoir and Water Utility Inspections Solution

    2022-07-12 00:00 CHASING
  • CHASING M2 Case Studies for Water Conservancy Project | Inspection of Laxiwa Hydropower Station

    2020-09-10 00:00 CHASING